忍者ブログ
「殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ」(釈尊) 「世の中安穏なれ、仏法ひろまれ」(親鸞聖人)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[02/26 B-Lee]
[02/25 ちしゅー]
[12/07 wittaesqui]
[12/07 brionecrot]
最新TB
プロフィール
HN:
九条 守
年齢:
70
性別:
非公開
誕生日:
1947/05/03
職業:
日本国憲法
趣味:
平和主義
自己紹介:
第九条 
日本国民は、正義と秩序を基調と
する国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力によ
る威嚇又は武力の行使は、国際
紛争を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。

(2)
前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




①記録映画「パレスチナ1948 NAKBA(ナクバ)」
 上映と広河隆一監督の講演会@札幌

 フォトジャーナリスト広河 隆一
 OHP   http://www.hiropress.net/
 Oブログ http://www.hiropress.net/mt/
 製作・監督の記録映画
 「パレスチナ1948 NAKBA(ナクバ)」
 O公式HP  http://www.nakba.jp/  が完成、
 札幌でも自主上映と講演会が決定した。
 1948年イスラエルが建国され70万のパレスチナ人が
 難民になった。そのときの大虐殺をパレスチナ人は
「ナクバ-NAKBA-」(大惨事)と呼ぶ。
 40年間パレスチナを追い続けてきた広河氏の貴重な
 未発表映像を「映画」として発表するため、2002年、
 一般の有志による『1コマ』サポーターズ
 Ohttp://www2.odn.ne.jp/midi/film.html
 が発足、2008年に本作が完成した。
 今から60年前、1948年に一体何が起こったのか。
 廃墟と化し地図から消えていった村々の徹底した
 取材によって、隠され続けた歴史が姿を現す。
 2008年、日本、130分。配給=バイオタイド。

・日 時 :2008年6月14日(土) 17:00開場、17:30開演
  
・会 場 :札幌市・共済ホール(中央区北4西1共済ビル6F
 O参考 http://www.city.sapporo.jp/shimin/bunka/hall/h_1512.html )
 
・入場料 :一般 前売1,500円(当日1,800円)
 
・お問合せ:NAKBA北海道上映実行委員会 TEL&FAX 011-882-0705(松元)
・参 考 :元駐レバノン大使の天木直人氏の
 Oブログ http://www.amakiblog.com/
 の「NAKBA」紹介記事 http://www.amakiblog.com/archives/2007/12/18/
  (2007/12/18) 

②「9条全国行脚の旅へ」 http://huukei.huuryuu.com/9/
 ねずみ男・福崎裕夫が9条の旗を持って全国を歩きます。
 
 ガンを経験し、生かされている身となった。
 生かされている身に使命が宿る。
 「歩け」と言う声がする,改憲の動きが加速している。
 隣国の攻撃に備え武力が必要だとの声。
 非武装の方が安全だとの声。
 でも仮想敵国を想定した時、すでに私たちはその国の敵になっている。
 日本国憲法前文を読み返す。もっと崇高な平和を呼びかけている。
 世界平和の実現のために我らの安全と生存を懸けている。
 自らの生存のために武器をとらなければならない,としたら、、
 そんな社会は生きるに値するのか。

・日 時 :2008年6月14日(土) 映画終了後、交流会を行います!
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]