忍者ブログ
「殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ」(釈尊) 「世の中安穏なれ、仏法ひろまれ」(親鸞聖人)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[02/26 B-Lee]
[02/25 ちしゅー]
[12/07 wittaesqui]
[12/07 brionecrot]
最新TB
プロフィール
HN:
九条 守
年齢:
70
性別:
非公開
誕生日:
1947/05/03
職業:
日本国憲法
趣味:
平和主義
自己紹介:
第九条 
日本国民は、正義と秩序を基調と
する国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力によ
る威嚇又は武力の行使は、国際
紛争を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。

(2)
前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





日本人さんのご提案で、ペマ・ギャルポ氏の記事を取上げてみました。

「今、チベットで何が起きているのか?」
ペマ・ギャルポ氏の講演に参加して
(by janjan newsより)
http://www.news.janjan.jp/world/0805/0805106774/1.php

1950年からの中国占領により120万人以上のチベット人が虐殺された。
ラサでの暴動が始まり、チベット人に対して拷問が行われ、性的な暴力も加え
られたりしている。出血した老人に治療をほどこさず、放置するなどさんざんな
状況である。チベットでは、5名以上が集まる集会は禁止されている。
国家反逆罪も適用される。

ギャルポ氏: G7諸国(筆者注:ロシアが入っているのでG8だと思う)の中では、
ロシアと日本を除いた国々は、中国を非難し、チベットを味方している。
日本も自国の国益を考え、もっとものをいうべきだ。長野の善光寺が僧侶の
弔いをしたことは良かった。
これまでは、同族同士の付き合いだから、あうんの呼吸で意志疎通ができたが、
グローバル化の時代では、きちんとした自己表現をしていかなければいけない。
ビジョンや夢を持たなければいけない。そうすれば、いい時期が来る。
いずれ、中国も自ら、自己矛盾に気付くことになろう。

(筆者の感想)
この地球上に「美しい国家」など存在しない。
かつての日本もしかり、現代の中国、アメリカ、ロシア、そして、
現代の日本であってもだ。チベットのことで中国を非難するのであれば、
イラクに侵攻したアメリカ
そのアメリカの支援を受けてパレスチナ人を迫害しているイスラエル
チェチェンを占領、虐殺のかぎりを尽くしているロシア
も同様に非難されるべきであろう。

だからといって、チベットの迫害を見過ごすべきではない。
その対処には、冷静さと戦略が要求される。
今度のチベット問題では、中国に敵意を抱く
右サイドの人々がやたらと熱心になっている
感があるが、そこにはいささかの危うさを感じる。
日本が、中国にもの申すためには、
この問題の本質を知らなければいけない。中国が、これほどまでに
他民族の同化をすすめる理由には、明治日本における近代化の成功があると
いわれる。
沖縄や北海道、国内の諸藩をまとめあげ、単一の日本国民にしてきたことで、
近代日本が作りあげられたといわれるからだ。

首相の靖国参拝や教科書問題に見られるように、自ら、揚げ足を取られる
ようなことばかりをしている。戦略よりも主観的な思いを優先し続け、
国益を害してばかりいるのだ。
もっと戦略的かつ誠実に振る舞うようになれば、
いずれ中国に「我々が貴国で犯した間違いと悲劇を、チベットに対して
するのは得策でない」と助言できるようになるのかもしれない。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
右なら右で、よしりんの様に、毅然と『反米』も掲げる「右利き」さんなら、話もし易いというもの~。
中国が相手だと、俄然元気になっちゃう人が多すぎてね・・・(苦笑;)
Lee 2008/09/16(Tue)23:04:35 編集
無題
左翼も米国が相手だと俄然元気になちゃって、
支那、朝鮮のことにはダンマリですからね

他国にも、右翼左翼はいるがどちらも自国のために活動している印象があるが、日本の左翼は反日だからね

日本人 2008/09/20(Sat)21:13:19 編集
無題
福沢諭吉 「脱亜論」(明治18年)

日本の不幸は中国と朝鮮だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
1885年3月16日、福沢諭吉が「時事新報」紙上に掲載した社説を「脱亜論」と呼んでいる。

日本人 2008/09/20(Sat)21:13:38 編集
無題
支那が他国を侵略するのが、日本のせいなんですか?これは珍説ですねwww

沖縄人とアイヌ人を日本国民にしたから、支那もそれを真似ている?
そんなことを日本国がしたから、支那が他国を侵略しているんだ!悪いのは日本国だ!ってことでいいですか?支那だけ批判されるのは耐えられませんか?w

九条 守さんはやっぱり共産党員ですか?
購読は朝日新聞ですか?

左翼は支那、朝鮮の悪事は率直に批判せず、必ず日本国が悪いって方向に持っていきますよね

靖国参拝や教科書問題を支那、朝鮮に焚きつけたのは朝日新聞でしたね~

日本人 2008/09/20(Sat)23:48:09 編集
そー来なくっちゃ~(⌒曲⌒)ノ
「脱亜論」有難うございます。もっと勉強してもますm(_ _)m。

>九条 守さんはやっぱり共産党員ですか?

共産党は基本的に、「宗教否定」ですから、勿論、党員ではありません。
親鸞の教えは、とても、民主主義的な教えですからね~。
しかし、新自由主義や、軍国主義には、極めて、アナーキーな立ち居地を取りますから、
敵が全て「共産党=赤」に見えてしまう日本人さんの色眼鏡も、
相当、偏ったものといえるでしょうね~。

>左翼は支那、朝鮮の悪事は率直に批判せず、
>必ず日本国が悪いって方向に持っていきますよね

それはある意味、当たってると思います!
九条の活動をすると必ず、「お前は、赤か?」と言われ、
フリー・チベットを叫ぶと、「お前は、右翼か?」といわれます(苦笑)。

他国を侵略したり、虐殺したり、陵辱する全て者に対して、
我々仏法者は、批判を加えていきます!!
敵の犯罪でも、ミカタの犯罪でも、自分の犯罪でもです!!
(過去にわが教団が、行った戦争協力も例外ではありません)

O中国の犯罪に寛容な、共産党員。
Oかつての日本軍の犯罪の、苦しい言い訳に熱心な、お右の方。
Oアメリカの犯罪を「テロとの聖戦」と嘯く、保守の皆様。

仏様のモノサシから見ると「チョッと、変じゃありませんか?」
という事になりますね!
Lee 2008/09/21(Sun)16:45:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]