忍者ブログ
「殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ」(釈尊) 「世の中安穏なれ、仏法ひろまれ」(親鸞聖人)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[02/26 B-Lee]
[02/25 ちしゅー]
[12/07 wittaesqui]
[12/07 brionecrot]
最新TB
プロフィール
HN:
九条 守
年齢:
70
性別:
非公開
誕生日:
1947/05/03
職業:
日本国憲法
趣味:
平和主義
自己紹介:
第九条 
日本国民は、正義と秩序を基調と
する国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力によ
る威嚇又は武力の行使は、国際
紛争を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。

(2)
前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





「自民党新憲法草案」
際平和を誠実に願い、
他国とともにその実現のために、協力し合う。

とあります。これは、危険な文章だと思います。
全ての戦争は『聖戦』という美名がつけられて行われる
からです。

1991年、クエートに侵攻したイラク軍に対して、アメリカ軍を主体
とする多国籍軍が、国際平和の名の下に、武力制裁を加えました。
その後、白血病・癌による死亡率が、何と17倍に上りました。
(1988年34人、2000年586人)
その原因は、多国籍軍の劣化ウラン弾の疑いが強いとのこと。
「広島に落とされた原爆の14,000倍~36,000倍の放射能原子が
ペルシャ湾岸地方にばらまかれた」
(矢力崎克馬 琉球大教授)

この湾岸戦争に、日本は出兵しませんでした。僕はそれを誇りに
思いますが、経済界のお偉いさん達は、そうではないようです。

この子達に聞いてみて下さい。
日本の選択は、正しかったのか?間違っていたのか?

(要注意) http://www.xs4all.nl/~stgvisie/VISIE/extremedeformities.html

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]