忍者ブログ
「殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ」(釈尊) 「世の中安穏なれ、仏法ひろまれ」(親鸞聖人)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[02/26 B-Lee]
[02/25 ちしゅー]
[12/07 wittaesqui]
[12/07 brionecrot]
最新TB
プロフィール
HN:
九条 守
年齢:
70
性別:
非公開
誕生日:
1947/05/03
職業:
日本国憲法
趣味:
平和主義
自己紹介:
第九条 
日本国民は、正義と秩序を基調と
する国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力によ
る威嚇又は武力の行使は、国際
紛争を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。

(2)
前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



僕は九条を改正することにより世界が平和になっていくのであれば
もちろんそれでいいと思います。
しかし、その過程で命の犠牲が無い(無い、はキツイですが理想と
いうことで)ということが重要です。
そう考えるとその実現には、国連以外の世界各国が軍備を撤廃して
いく他ないことでしょう。
そこで平和な世の中を作るにあたって理想的過ぎるくらい理想的な
憲法九条を前面に押し出して、日本が世界中に『軍備、やめれ!』
と啓蒙していければいいですね。
そんな日本にどっかが攻めてきますかね?

そうでもしないかぎり世界平和は訪れないような気がします。

まずは世界各国が自国を守るためだけの本物の『自衛隊』のみを
保有し、各地の紛争などは国連にお任せコースで対応してもらう、
ってとこからはじめましょう! by アスルセレステ



アスルセレステさんお疲れ様です(^0^)。
>国連以外の世界各国が軍備を撤廃
>憲法九条を前面に押し出して、日本が世界中に『軍備、やめれ!』と啓蒙
>そうでもしないかぎり世界平和は訪れないような気がします。


本当にその通りですね~!
「核の傘」の平和を唱える人もいますが、今各国が本気で、
核の拡散を本気で防がないと、
たった一つしかない地球を、いつか必ず失うことになります。
今の保有国の論理「俺はいいけど…お前はダメだ!」という論理では、
拡散は止められないと思います。
カーン博士のような、悪の科学者を、決して許してはなりません
世界の「刀狩り」ならぬ「核狩り」以外、地球滅亡を阻止する道は
ないと思います。

>まずは世界各国が自国を守るためだけの本物の『自衛隊』のみを保有し、
>各地の紛争などは国連にお任せコースで対応してもらう、
>ってとこからはじめましょう!


かつて、自民党の中でも「タカ派」と言われた青嵐会の中山正暉氏の談です。
中山「私のタカ派はは平和のためのタカ派だった。ところが今の若い政治家は、
   本気で戦争をやろうとしている」
米田健三「中山先生!北朝鮮がテポドンを撃って来ると言うなら、こちらから
     先制攻撃をかけましょう!」
中山「待ってくれ、ミサイルを撃ったら、そこには
  人が住んでいるだよ。

   そのことを君は分っているのかね?」
中山「米田氏はあまり分ってなさそうだった・・・」
観念では分っても「大変なことだ」とは、受けとめていない。
戦争を知らない世代、しかも、間違っても戦場に行かない政治家にとって、
戦争は、どこまでもゲーム感覚でしかない。

かつての自民党「タカ派」=後藤田正晴氏・野中広務氏
・箕輪 登氏
でさえ、
今の改憲論者に警告を鳴らしています。彼らは、
⑤ 専守防衛 ・  即改憲   ・ なし    =改憲+専守防衛派
を主張して「タカ派」と呼ばれました。

しかし今は、
⑥集団的自衛権・  即改憲  ・  なし   = 親米保守派
⑦国連軍参加  ・暫定的改憲・暫定的矛盾= 小沢民主派
⑧ 軍国主義  ・ 即改憲   ・   なし    = 軍国主義派

と、「九条の理念」はおろか、「専守防衛」論者さえ、左翼扱いされる、
異常な時代と言えると思います。

(軍備)     (9条)   (解釈矛盾)
①  即 放棄  ・護憲 ・  な   し   = 超・護憲派
② 暫定的放棄 ・護憲 ・ 暫定的矛盾  = 暫定的・護憲派

③ 専守防衛 ・  護憲  ・ 矛盾肯定   = 護憲+専守防衛派
④ 専守防衛 ・ 暫定的改憲 ・暫定的矛盾= 暫定的・改憲派
⑤ 専守防衛 ・  即改憲   ・ なし    =改憲+専守防衛派

⑥集団的自衛権・  即改憲  ・  なし   = 親米保守派
⑦国連軍参加  ・暫定的改憲・暫定的矛盾= 小沢民主派

⑧ 軍国主義  ・ 即改憲   ・   なし    = 軍国主義派
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
少し考えるところがありまして、意見をお聞きしたいです。
>各地の紛争などは国連にお任せコースで対応してもらう

と書きましたが、じゃあその国連軍は誰にやってもらうのでしょうか?
念仏者として命について考え世界平和を願うなら、日本人だけの命が守られれば良いというのは違うと思います。

こういう議論になったときに護憲側としてはどういう意思を示すべきでしょうか?
アスルセレステ 2008/06/28(Sat)03:45:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]