忍者ブログ
「殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ」(釈尊) 「世の中安穏なれ、仏法ひろまれ」(親鸞聖人)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[02/26 B-Lee]
[02/25 ちしゅー]
[12/07 wittaesqui]
[12/07 brionecrot]
最新TB
プロフィール
HN:
九条 守
年齢:
70
性別:
非公開
誕生日:
1947/05/03
職業:
日本国憲法
趣味:
平和主義
自己紹介:
第九条 
日本国民は、正義と秩序を基調と
する国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力によ
る威嚇又は武力の行使は、国際
紛争を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。

(2)
前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日、千歳で行われました。小森陽一氏の講演会の報告です。

O民意の盛り上がりが、改憲の力を押し返した!
 『9条世界会議』のあいさつで「九条の国にようこそ!」
 (朝日新聞)2008.5
  憲法を変えないほうがいい  66%
  憲法9条を変えないほうがいい81%
  20代の7割が、憲法を変えないほうがいい。


 (読売新聞)
  2006 憲法を変えたほうがいい 65%
  2005 (全国2,000の九条の会が出来た)
  2006 (  4,000     を越えた)
  2007 (  6,000     を突破した)
     (安倍内閣 崩壊)
  2008「15年ぶりに、憲法を変えないほうがいいが、過半数に」
と、いかにも悔しそうな記事。

O「ねじれ国会」は、ねじれじゃない。
 2005年 与党が、衆議院過半数を取った世論が、
 2007年 野党が、参議院過半数を取らせる世論に変っただけ。

O今、何の為に、憲法は変えられようとしているのか?
 
「冷戦構造」から「不安定な弧」に対策を変更。
 「米軍再編」の一環。「集団的自衛権」と深く関る。
 つまりは、「アジアのイギリスになれ!」ということ。
 米は、イラクに「フセインを放っといたら、イギリスが危ない」といって、
 国連が禁止しているはずの先制攻撃を行った。
 しかし、カスピ海以東は、「イギリスが危ない」は通用しない。
 日本が、米英と軍事同盟を結べば、中東から極東までの全てが、
 「日本が危ない」といって、攻撃することができる。
 日本列島を基地にして「不安定な弧」への、軍事行動を行えるようにする。

 これが、今回の憲法改正の、最大の理由。
 つまり「アメリカの戦争のための、憲法改正」である。

Oアメリカは、一方的に「横須賀の港に、原子力船J・ワシントンを配備する」
 と言って来た。まさに問答無用!
 
原子力空母は、給油不要。
 そして、敵地近海に停泊して、戦闘機による空爆を行う。
 しかし敵国は、空母に爆撃できない!なぜ?
 ・・・自国の近海で、原爆を炸裂させると同じ結果になるから。
 原子力空母を迎え撃つ、たった一つの戦略がある。それは、
 <<<母港をでる前に、攻撃する>>>こと。

 横須賀は、最も危険な港に、

  半永久的になり続ける(;恐;)。


 横須賀とは、小泉家3代続けて、議員にしてやった街。
 その地元の選挙民を、世界でも「最も危険な目に遭わせる」政治家=小泉。

 アメリカの言うことは何でも言いなりになってしまう。
 「お礼には、プレスリーの館にでも連れて行きゃいい」位に思ってる。
                       
                         to be continue
 
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]