忍者ブログ
「殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ」(釈尊) 「世の中安穏なれ、仏法ひろまれ」(親鸞聖人)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[02/26 B-Lee]
[02/25 ちしゅー]
[12/07 wittaesqui]
[12/07 brionecrot]
最新TB
プロフィール
HN:
九条 守
年齢:
70
性別:
非公開
誕生日:
1947/05/03
職業:
日本国憲法
趣味:
平和主義
自己紹介:
第九条 
日本国民は、正義と秩序を基調と
する国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力によ
る威嚇又は武力の行使は、国際
紛争を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。

(2)
前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [82]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





早乙女 勝元 講演会

語りつぐ平和への想い
ーある作家の体験からー

1945年(昭和20)3月10日の未明、約300機のアメリカ軍爆撃機B29が東京下町地域を目標に無差別爆撃を行い、人口過密地帯は一瞬にして火炎地獄と化しました。罹炎者100万人、空爆による一般市民の死者は推定10万人ともいわれる大惨事となりました。
 当時12歳の早乙女勝元少年はまさにその渦中に在ったのです。いま、炎の中に消えていった人々に代わって「平和への想い」を語りつぐことを使命とする早乙女勝元氏のことばに暫く心と耳を傾けましょう。

日時 9月18日(土)午後2時開演

場所 北海道クリスチャンセンター
札幌市中央区北7西6 TEL:011-736-3388

入場料500円

 ■前売券も用意しましたのでご利用ください。

(プロフィール)さおとめ・かつもと
  1932年東京生まれ。12歳のとき東京大空襲を経験。18歳で書いた『下町の故郷』が直木賞候補に。戦争の記録に力を注ぎ「東京大空襲」はベストセラーとなる。東京大空襲・戦災資料センター館長。


協賛 日本宗教者平和協議会、
   札幌地区カトリック正義と平和委員会、
   北海道キリスト者平和の会、
   戦禍を語り継ぐ会、
   日本基督教団北海道区社会問題担当委員会、
   北海道念仏者9条の会

北海道宗教者平和協議会

札幌市南区南沢5条2丁目11-25  TEL:011-571-7312
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]