忍者ブログ
「殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ」(釈尊) 「世の中安穏なれ、仏法ひろまれ」(親鸞聖人)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[02/26 B-Lee]
[02/25 ちしゅー]
[12/07 wittaesqui]
[12/07 brionecrot]
最新TB
プロフィール
HN:
九条 守
年齢:
70
性別:
非公開
誕生日:
1947/05/03
職業:
日本国憲法
趣味:
平和主義
自己紹介:
第九条 
日本国民は、正義と秩序を基調と
する国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力によ
る威嚇又は武力の行使は、国際
紛争を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。

(2)
前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





昨日、札幌シアターキノにて映画をみました。日系3世スティーブン・
オカザキ氏監督作品の「ヒロシマナガサキ」
何と!アメリカ映画です。


「原爆投下によって戦争


終結が早まり、日米双方


の多くの人々が救われ

た」


という言説が今もって多くの人々に信じられているアメリ
カ。その国に生を受けた監督が広島・長崎のヒバクシャ
に出会い、その人間性に感銘を受け、それらの人々の
存在をアメリカの人々に知らせたいとの思いからつく
られたこの映画。
取材は25年、500人以上に及んだそうです。
ヒバクシャの人々の語り、その平和を願う思いの深さ
に圧倒されると共に、まだまだ知らない事実がかくも
多かったのか、という気にさせられました。

もう一本、「夕凪の街 桜の国」
(佐々部清監督、田中麗奈・麻生久美子主演)も
観たかったのですが、時間の関係で断念。
売店で原作本(こうの史代氏作)を購入しました
が、これもまたかなりの佳作でした。平和の尊さ・
命の尊さが、静かな、深い語りで心に染みわたり
ます。かなりのおススメです。

イデオロギーによらず、人の心に平和への願いを
伝える。
そのすべを教えてもらったような気がします。
               by ninzeki
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
夕凪の街 桜の国
ninzeki様

「夕凪の街 桜の国」、原作も読んでいましたが、先日旭川のディノスシネマズ旭川で上映締め切り間近に見てきました。ほんと、素晴らしい作品です。原作の雰囲気そのままに、なおかつ麻生久美子と田中麗奈がよい演技してました。若い世代に受け入れられる作品と思います。

DVDでたら、ぜひ。
紅の熊 URL 2007/09/22(Sat)21:12:38 編集
早速有難うございます
早速のレス有難うございます。
そ~ですか~、今度、読んでみます~。

しかし、紅の熊さん達旭川勢は、「赤紙」配布に、
高校生にアプローチにと、精力的な活動・・・。
脱帽致します。僕たちも、負けずに、がんばらにゃー!
有難うございました!
Lee 2007/09/24(Mon)00:35:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]