忍者ブログ
「殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ」(釈尊) 「世の中安穏なれ、仏法ひろまれ」(親鸞聖人)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[02/26 B-Lee]
[02/25 ちしゅー]
[12/07 wittaesqui]
[12/07 brionecrot]
最新TB
プロフィール
HN:
九条 守
年齢:
70
性別:
非公開
誕生日:
1947/05/03
職業:
日本国憲法
趣味:
平和主義
自己紹介:
第九条 
日本国民は、正義と秩序を基調と
する国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力によ
る威嚇又は武力の行使は、国際
紛争を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。

(2)
前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[25] [24] [23] [22] [21] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





『北の国から9条を守ろう』
■■■

(講演)評論家  佐高 信 氏
   「城山三郎の遺言ー戦争で得たものは憲法だけだー」

(出演)コント集団「ザ・ニュースペーパー」

(日時)6月23日会場17:30
        開演18:00

(場所)北海道厚生年金会館 大ホール
   (札幌市中央区北1条西12丁目)

(参加費)500円

北海道内の9条の会、総結集の一大イベント!

是非!是非!是非!ご産科・・・モトイ・・・ご参加されたし!
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ありがとうございます
アップしまきゃ・・・なんて考えてたら、明日になってしまいました。

遅れてもどうにか行きたいと思います
ミヤショウ 2007/06/22(Fri)20:13:24 編集
行ってきました!
どうにかこうにか、行ってきました。

30分遅れで到着。
楽しみにしていた?「ザ・ニュースペーパー」のコントははほとんど見れずに、泣く泣く開場入り。

そしたらどうです。もう立ち見も立ち見、通路にも人が座り、スペースとゆ~スペースに、人人人・・でした。立ってる場所もないです。
恐るべし「ザ・ニュースペーパー」・・・いやいや、9条を守ろうとする力。なんと、約2500人らしいですよ!?

・・がんばらねば

「ザ・ニュースペーパー」のコント。聞いた話によれば、突っ込んだコントで、きわどく、改憲派議員をネタに借り、今回集まった方々には、えらく好評だったらしいです。

さて、本命ですよ。
佐高信氏講演会。
何か、“生”で見れるのが嬉しいな・・なんて、一番奥の壁にもたれ、立ち見でしたが、聞いてきました。

一言で総論させていただくなら、佐高氏から、草の根で活動を続ける我々への「がんばっていきましょう!!」のエールだったように感じました。

『ココはサッカーで言えば「ホーム」だ。これから私たちは「アウェイ」で通じる、届く、響く言葉を訴えていかなければならない。これからは、それが大切です。』


講演会の内容を詳しく書けばよいが、略させていただき、大まかに説明します。
主に今回は、城山三郎の遺言ー戦争で得たものは憲法だけだーを基に、安部首相、小泉前首相、中曽根元首相、石原都知事、竹中平蔵、堺屋太一、三島由紀夫・・・これらの名前を挙げながら、「佐高節」で、おもしろおかしく現代日本の中枢における問題点?を語っていただいた。
その中でも、今、安部首相がやろうとしていることは、《「憲法改憲」ではなく『憲法壊憲』だ》と。改革し改めよう何てしていない、ただ、壊して、権力者に都合の良い様に作り替えているだけだと述べられていた。
その最たるものが「軍隊」
軍隊なんてものは、国民、民衆を守るためにあるなんて考えちゃいけない。憲法が変わって、自衛隊が本当の「軍隊」になったら、国民、民衆が安全になると錯覚してはいないか。沖縄も、前には満州も、全て、軍隊が先に逃げている。残留孤児がそれを物語る。

軍隊がある危険。と
軍隊がない危険。を考えていかなければ。

次に、石油と戦争。石油がないと戦争はできない。しかし、「私は、石油を持たずに戦争した国を、一国だけ知っている(笑」
戦争と経済も見ていかなければ。
「朝日新聞は、政治面は良いんだか、経済面がてんでダメ・・(笑」

小泉さんは、保守を、地方を切り捨てた。これからは、地方の保守をどう取り込んでいけるかが、これからは大事。

最初にも書いたが、「ホーム」も大切だが、これから私たちは「アウェイ」に届く言でを訴えていかなければならない。極論は石原慎太郎をかえる言葉・・・そら無理かな(笑


私の感想は、少し前、香山リカ氏の講演を聴きに行ったが、「似てるなぁ」だった、よくよく見れば、落合恵子氏、香山リカ氏、森永拓郎氏などと「憲法行脚の会」なるものを設立しておられ、「そのためか・・」と、一人で納得していた。

これからは、保守の人たちにどう訴えていくべきか・・
香山氏は、「インパクトのある言葉」といわれていたが、念仏者9条の会としても、多くの方々に届く「何か」を、これからも活動として行っていかなければ・・と、強く感じたものである。


今回も、通じたんだかどうなのか、まとまっていませんが、報告させていただきます。


ミヤショウ 2007/06/24(Sun)01:18:44 編集
追伸
本会の事務局員、石田智秀氏の祖母がご往生されました。謹んで、お知らせ致します。
通夜、6月26日、葬儀、27日です

勝手に掲載致しましたこと、お許し下さい。

「憲法行脚の会」
http://homepage2.nifty.com/kenpou/
ミヤショウ 2007/06/24(Sun)01:23:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]