忍者ブログ
「殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ」(釈尊) 「世の中安穏なれ、仏法ひろまれ」(親鸞聖人)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[02/26 B-Lee]
[02/25 ちしゅー]
[12/07 wittaesqui]
[12/07 brionecrot]
最新TB
プロフィール
HN:
九条 守
年齢:
70
性別:
非公開
誕生日:
1947/05/03
職業:
日本国憲法
趣味:
平和主義
自己紹介:
第九条 
日本国民は、正義と秩序を基調と
する国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力によ
る威嚇又は武力の行使は、国際
紛争を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。

(2)
前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



念仏者九条の会・北海道 2009年度 総会




念仏者として、自衛隊および憲法をめぐる問題にどのようにかかわっていくか
「ディベート」という方法を用いて論じ合いながら、念仏者の生き方を明らかにしていく。

徹底討論!

憲法 自衛隊 念仏者

(テーマ1)自衛隊は必要である Yes or No
       ・国際貢献と自衛隊の海外派遣
       ・集団的自衛権

(テーマ2)今の憲法は改定した方が良い Yes or NO
       ・憲法九条第二項「武力放棄・交戦権否定」
       ・憲法二十条「信教の自由」について

(日時)2009年 4月 26日 (日)
         15:00 総会
         16:00ディベート ~ 18:00終了予定

(場所)教化センター札幌別院
   札幌市中央区北3条西19丁目 TEL 011-611-9322

(参加費) 500円

パネリスト予定者 殿平 善彦 氏
         永江 雅俊 氏
         佐々木光明 氏
         宮川 秀憲 氏
         脇谷 暁融 氏
         藤  賢道 氏


※ディベートとは・・・
  O一つのテーマについて考える
  O意見を述べる
  O相手の意見について検討
  O相互にやり取りをする
  Oこのやりとりを第三者が判断
PR




━━━━━━UNICEF━━━━━━UNICEF━━━
□■□□   ガザ人道危機 緊急募金
■□□  危機にあるガザの子どもたちを守るため
□■    ↓↓ご支援よろしくお願いします!↓↓    
■  http://www2.unicef.or.jp/jcuApp/servlet/common.FwControl?cd=M62&pg=88
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

ユニセフをご支援くださっている皆さまへ

いつもユニセフを通じて世界の子どもたちにあたたかいご支援をいただき、
心からお礼申しあげます。

先月お送りしました「ガザ人道危機 緊急募金」へのご支援をお願いする
Eメール配信に対し、早速多くの支援者の皆さまより、心あたたまるご協力を
賜りましたことを心より感謝申し上げます。

停戦宣言後、大規模な戦闘は行われていないものの、
今もなおガザの子どもたちは様々な危機に脅かされています。

■もう、お父さんがいないなんて・・・アミーラ、15歳

アミーラは、ガザの武力衝突で一命をとりとめた女の子です。
アミーラのふたりの兄弟と父親は、この武力衝突の犠牲となり
命を落としました。アミーラは崩壊した自宅から這って脱出し、
3日後、隣人の家で発見されました。

「お父さんは『お前たちが安心して眠れるように外で友達とコーランを
唱えてくるよ』と言って出て行きました。」その後まもなくミサイル攻撃を受け
父親たちは亡くなったのだと、アミーラは話してくれました。

3週間にわたった武力衝突は数千世帯の家を破壊し、
ガザに壊滅的な打撃を与えました。停戦が宣言されるまでは、
約5万人が国連の用意した避難所に避難していました。
今やっと、ガザの多くの人々が自宅に戻りつつあります。

■本格化するユニセフの支援活動

「子どもたちが、自分たちが生活している場所の政治的背景によって
犠牲者になることがあってはなりません。」
ユニセフ・パレスチナ事務所のパトリシア・マックフィリップス特別代表は
話します。

「ユニセフは、積極的に早期復興を進めるつもりです。
身を寄せる所がない子どもたちのために青少年センターと
保護センターを、30箇所に設置するための働きかけを始めています。
家族が普通の生活を取り戻すよう頑張っている間に、
子どもたちが身を寄せられるようにするためのコミュニティ・センターです。」

この戦争により、約1300人が死亡、数千人が負傷しました。
子どもたちへの身体的、精神的な影響は計り知れません。
ユニセフは、子どもたちにとって安全な環境を整え、普段の生活に近い
環境を取り戻す努力を続けています。

「ユニセフはパートナーと協力して、ガザの子どもたちのために、
安全な空間を設置し、教育資材を支援しています」と、マックフィリップス代表。
「学校の再建は、子どもたちがふれあい、遊び、日常生活を取り戻し、
苦悩に打ち勝つために、子どもたちに重要な機会を提供しているのです。」

1月26日、ユニセフは学齢期のガザの子どもたち1万400人のために、
教科書、ペン、鉛筆などの物資が入った「スクール・イン・ア・ボックス」130セットを
提供しました。また、6,700人以上の子どもたちのためににスポーツ用具や
娯楽用品などが入った「レクリエーション・キット」を提供しました。

ユニセフは、子どもたちへの支援をさらに強化するため、
国際社会に対して3400万ドル(約30億円)の協力を呼びかけています。
今、この瞬間にも様々な危機と恐怖に直面しているガザの子どもたちのために、
ユニセフの活動にご協力ください。

(財)日本ユニセフ協会は、被害を受けたガザでのユニセフの
緊急支援活動を推進するため、1月13日より緊急募金の受付を
行っております。。 
何卒ご協力下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
↓↓お申込みはこちらから↓↓
http://www2.unicef.or.jp/jcuApp/servlet/common.FwControl?cd=M62&pg=88

▼ ガザ人道危機に関しての情報は当協会のホームページで
順次お知らせしております。
http://www2.unicef.or.jp/jcuApp/servlet/common.FwControl?cd=M62&pg=87
.....................................................

≪ガザ人道危機緊急募金≫
*当協会への募金は寄付金控除対象となります

1)インターネットで…
 当協会ホームページで、クレジットカードによる募金を受け付けて
http://www2.unicef.or.jp/jcuApp/servlet/common.FwControl?cd=M62&pg=88
 おります。
 
2)郵便局から…
◆ 郵便振替:00190-5-31000
◆ 加入者名:財団法人 日本ユニセフ協会
  *通信欄に「ガザ」とご明記ください。
  *窓口手数料免除

3)三井住友銀行の専用口座へ…
  三井住友銀行に、ガザ人道危機緊急募金用の
  専用口座を開設しています。
◆ 口座番号:三井住友銀行 東京公務部 (普) No.155933
◆ 口座名義:財団法人 日本ユニセフ協会 緊急募金口
◆ 受付期間:2009年1月13日(火)~2009年3月31日(火)
◆ ご注意:この募金口座へのご送金については、領収書が自動発行
  されません。領収書をご入用の方は、お手数ですが、当協会
  総務部(03-5789-2017)へご連絡ください。
.......................................................

*ユニセフの活動資金の約3割は、民間のみなさまからの募金に
よって支えられております。このことは、ユニセフが中立性を保ち、
ユニセフがもっとも必要と考える活動を進めるための源となっており
ます。皆様からのご支援こそが、厳しい状況下にある子どもたちに
とっての大きな支えとなっております。日頃からのご支援に、
あらためて感謝申し上げます。
.......................................................
※このメールは、すでにご支援をお寄せいただいた皆さまにもお送りしております。

重ねてのお願いになりますことを何卒ご容赦ください。

******* メール配信停止について *******
このメールは、皆様から直接お知らせいただいたメールアドレス宛に
お送りしております。
 今後、メール配信を希望されない場合は、お手数ですが、以下を
クリックして、メール配信停止のページへお進みみください。
↓↓
http://www2.unicef.or.jp/jcuApp/servlet/mkihi.MkihiRequest?email=KPM8xkQBnoUjfCIFJHd9

なお、このメールは送信専用メールアドレスから配信されております。
ご返信いただいてもお返事できませんので、ご了承くださいませ。
***************************************
財団法人 日本ユニセフ協会
URL: http://www.unicef.or.jp
〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス

*掲載された記事を許可なく転載することは、ご遠慮いただいて
 おります。



<http://www.youtube.com/?v=al8VZ5DPH9c>

停戦になったいまこそ、医薬品と生活物資をガザに届けたいと思います(現地で
は何もかもが不足しています)。以下のグループを通じてだれでも援助ができま
す。いずれも現地に足をつけた活動をしているグループで、支援金はきちんと届
きます。わずかでもけっこうです、あなたのお志をお送りください。

NPOパレスチナ子どものキャンペーン http://ccp-ngo.jp
 *郵便払込: 加入者名 パレスチナ子供のキャンペーン
         口座番号 00160-7-177367
通信欄に「ガザ緊急」と書いてください。
*銀行振込: みずほ銀行 高田馬場支店 普通8030448
領収証をご希望の方は、Eメール、ファックスまたは郵便で、お名前とご連絡先
をお知らせください。
    ご連絡いただけない場合、領収証をお送りできません。
*インターネット: オンライン寄付サイト「Give One」から

NPO日本国際ボランティアセンター http://www.ngo-jvc.net
 *郵便振込: 加入者名 JVC東京事務所
         口座番号 00190-9-27495
   通信欄に「パレスチナ」と書いてください。
*インターネット: JVCクレジットカード募金 情報入力画面からお申込みくださ
い(VISA/Masterのみ)。
そのさい「募金先指定」の項目で「パレスチナでの活動」を選択してください。

また「ガザの封鎖の解除を求める署名」も行なわれています。1万名を目標に、
いま4700名ほどの署名が集まっています。3分でできる支援です。こちらもよろ
しくお願いします。
http://www.shomei.tv/project-433.html
<http://www.shomei.tv/project-433.html%20>




「事実を広めるために、このウェブページを同僚や友人に送って欲しい、政
府に、このような大虐殺をとめるために外交手段を取るよう、手紙を出して
欲しい」と、悲痛な声を上げています。



転送・転載歓迎。

~~~~~~~~~ 以下転送 ~~~~~~~~~~~~



もうすでにどなたからか、案内があったかもしれませんが、新たなガザから
来た写真サイトの案内です。


http://www.elfarra.org/gallery/gaza.htm
Maisara- Gaza

死者:1133
うち
子供:346
女性:100
負傷者:5200
重傷:500

目を閉じないで、しつかりと見つめてほしい   by髭親父






戦争体験者の生の声を聞こうと、「念仏者九条の会北海道」(忍関 崇 代表)と「12・8戦禍を語り継ぐ会」(打本顕真 会長)は昨年11月28日、合同学習会を札幌別院で開き、門信徒や市民約50人が参加した。

 陸軍兵として中国戦線を体験した大河原孝一さん(86)「戦争体験を次世代に語り継ぐ」と題した講演で、敗戦後に収容された中国・撫順の戦犯管理所での学習を通して、
捕虜を殺害した自分の罪を自覚したと語った。その反省から、帰国後、「中国帰還者連絡会」を創設し、戦争の真実を訴え、新中国(中華人民共和国)との友好関係を結ぶために活動してきた自身の体験を通して、平和の尊さを訴えた。

 続いて「満蒙開拓団の真実と戦後の苦難」と題して中野美重子さん(79)が講演。
ソ連の侵攻から逃れた先の収容所で、多くの人が飢餓と寒さ、病気で死亡したことなどを語り、
「戦争で一番悲惨な思いをするのは女性と子供」だと訴えた


 講演後、参加者からの「戦争をくいとめるにはどうすれば良いか」という質問に講師が
「国民一人一人が過去の体験に学び、レベルアップする
ことが必要」
と答えるなど、活発な話し合いがなされた。

 主催の両会は「貴重な証言をいただくことで、戦争の悲惨さと平和憲法の大切さを訴えることができた。今後もねばりづよく活動していきたい」としている。


忍者ブログ [PR]