忍者ブログ
「殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ」(釈尊) 「世の中安穏なれ、仏法ひろまれ」(親鸞聖人)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[02/26 B-Lee]
[02/25 ちしゅー]
[12/07 wittaesqui]
[12/07 brionecrot]
最新TB
プロフィール
HN:
九条 守
年齢:
70
性別:
非公開
誕生日:
1947/05/03
職業:
日本国憲法
趣味:
平和主義
自己紹介:
第九条 
日本国民は、正義と秩序を基調と
する国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力によ
る威嚇又は武力の行使は、国際
紛争を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。

(2)
前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





映画「日本の青空」の上映会のご案内

63年前の1945年(昭和20年)8月、広島・長崎に原子爆弾が投下され、無垢の民、
数十万人が殺されました。二度と再びこの国が戦火にまみれることのない社会の
実現と、他国の人に銃を向ける社会が来ないようと、私たちは切に願っております。

「この想いを次の世代へと伝えていきたい」との思いから、
今回、
日本国憲法誕生の真相「日本の青空」の上映会 
を企画いたしました。

O場所:千歳市市民文化センター 中ホール
O日時:9月27日(土)
          ①14:30~16:33(開場30分前)
          ②18:30~20:33(  〃   )
O料金:大人(一般・大学生) 前売 1,000円(当日1,200円)
     高校生以下  600円 中学生以下 無料

是非、一人でも多くの市民の方々に見て頂き、日本国憲法への さらなるご理解を
深めて頂きたいと存じます。

安倍元首相は、今の憲法は「GHQからの押し付け憲法」だと主張しました。
しかし本当にそうなのでしょうか?
この映画をご覧頂き、ご一緒にお考え頂きたいと思います。

O戦争のない日本と、平和な世界の実現のために。

O私たちの良き隣人である自衛官の皆様、そして、その
 息子様・娘様方を、絶対に、海外で戦死させないために。

O二度と再び戦争未亡人・戦災孤児を作らないために。


 世界に誇るこの日本国憲法をみんなで守って行きたいと存じます。
 皆さまのお越しを、心からお待ち致しております。

                映画「日本の青空」上映実行委員会 一同
PR


>金楯って知っていますか?
>政府に都合の悪いことを検索すると共産党に通報されるシステムになっている

程度の差こそあれ、アメリカでも似たような事は、行われています。
そして、憲法9条を廃止の暁には、日本にも導入されることでしょう。

『京都第一法律事務所 オフィシャルサイト』より
http://daiichi.gr.jp/syoukai/yanagi/2005autumn/iwahashi.html

ブッシュ政権下で出来た、愛国者法下では、CIA、FBI等さまざまな行政機関や
情報機関が、盗聴などで得られた情報を交換し、共有できるシステムが導入されています。
日本も今、憲法9条を廃止してしまい、戦争する国にしていくとすれば、
日本の戦前の治安維持法と同様の「日本版愛国者法」を強引に成立させていくことは
必至だと思います。

「他人の振り見て、我振り直せ」という教訓もあります。
米・中・日との緊張関係の中で、物事を考えてみませんか?


>大東亜戦争後、日本は既に侵略されてますよ
>左翼は脳天気ですね

確かに、どれも問題です。
では、その有効な打開策をお示しください!


>チベットの話は現実の話ですよ
>あなたの家族や知人、大事な人が虐殺されても戦わないですか?
>相手を傷つけるぐらいなら殺された方が良いですか?
>お答えください

「チベット=日本」と簡単には行かないと思いますよ。
現在の日本の軍事力は、世界第何位ですか?
そして当時、チベットが侵略されない為には、どれだけの軍事力を持つべきだったのでしょう?


>戦争が世界から全てなくなることはあると思いますか?
完全に無くなる事は無いかもしれません。しかし、秩序は、不断の努力によって保つべきであり、
その努力を放棄した刹那に、カオス=混沌に脱してしまうものです。
「0か100か」的発想は、あまりに短絡的で、僕はいただけませんね~。


>話し合いで戦争は必ず防げますか?
これ又「0か100か」・・・。話し合いでの解決を放棄しては、焼肉定食・・・モトイ・・・
弱肉強食のままです。


>日本は軍隊を持つべきではないですか?
持つべきではありません。
個人的には、自国を守る必要悪としての自衛隊は、暫定的に必要だと考えます。
バックナンバー40 http://nenbutusha.blog.shinobi.jp/Entry/40/
を参考に、論争を進めて頂くと、整理が付き易いかと存じますm(_ _)m。


>中共は東トルキスタンも侵略、ウイグル人らも虐殺しているのは知ってしますか?
これも、以前、少し触れましたよ。バックナンバー39で、
http://nenbutusha.blog.shinobi.jp/Entry/39/
紙面が限られてますから、少しですがね~。


>中共とは支那人とはそういう民族なんですよ。
そのセリフは、かつて一度も、他国を侵略したことの無い民族のみ、
許される言葉でしょう?
世界から、「お前が、言うな!!」と、突っ込まれませんかね~(笑)?




日本人さんのご提案で、ペマ・ギャルポ氏の記事を取上げてみました。

「今、チベットで何が起きているのか?」
ペマ・ギャルポ氏の講演に参加して
(by janjan newsより)
http://www.news.janjan.jp/world/0805/0805106774/1.php

1950年からの中国占領により120万人以上のチベット人が虐殺された。
ラサでの暴動が始まり、チベット人に対して拷問が行われ、性的な暴力も加え
られたりしている。出血した老人に治療をほどこさず、放置するなどさんざんな
状況である。チベットでは、5名以上が集まる集会は禁止されている。
国家反逆罪も適用される。

ギャルポ氏: G7諸国(筆者注:ロシアが入っているのでG8だと思う)の中では、
ロシアと日本を除いた国々は、中国を非難し、チベットを味方している。
日本も自国の国益を考え、もっとものをいうべきだ。長野の善光寺が僧侶の
弔いをしたことは良かった。
これまでは、同族同士の付き合いだから、あうんの呼吸で意志疎通ができたが、
グローバル化の時代では、きちんとした自己表現をしていかなければいけない。
ビジョンや夢を持たなければいけない。そうすれば、いい時期が来る。
いずれ、中国も自ら、自己矛盾に気付くことになろう。

(筆者の感想)
この地球上に「美しい国家」など存在しない。
かつての日本もしかり、現代の中国、アメリカ、ロシア、そして、
現代の日本であってもだ。チベットのことで中国を非難するのであれば、
イラクに侵攻したアメリカ
そのアメリカの支援を受けてパレスチナ人を迫害しているイスラエル
チェチェンを占領、虐殺のかぎりを尽くしているロシア
も同様に非難されるべきであろう。

だからといって、チベットの迫害を見過ごすべきではない。
その対処には、冷静さと戦略が要求される。
今度のチベット問題では、中国に敵意を抱く
右サイドの人々がやたらと熱心になっている
感があるが、そこにはいささかの危うさを感じる。
日本が、中国にもの申すためには、
この問題の本質を知らなければいけない。中国が、これほどまでに
他民族の同化をすすめる理由には、明治日本における近代化の成功があると
いわれる。
沖縄や北海道、国内の諸藩をまとめあげ、単一の日本国民にしてきたことで、
近代日本が作りあげられたといわれるからだ。

首相の靖国参拝や教科書問題に見られるように、自ら、揚げ足を取られる
ようなことばかりをしている。戦略よりも主観的な思いを優先し続け、
国益を害してばかりいるのだ。
もっと戦略的かつ誠実に振る舞うようになれば、
いずれ中国に「我々が貴国で犯した間違いと悲劇を、チベットに対して
するのは得策でない」と助言できるようになるのかもしれない。




有縁の皆様。
急なお知らせで申し訳ありませんが、
ハンセン病市民学会宗教部会北海道エリア交流学習会を
下記の通り開催致します。ご都合のよろしい方は是非
ともご参加ください。

と き 9月15日(月・休日) 
    午後1時より午後4時ごろまで


ところ 厚真町 真正寺(浄土真宗本願寺派)
    勇払郡厚真町表町11
    ℡0145-27-2509


講 師 訓覇 浩 さん
    (真宗大谷派解放運動本部員)
    「ハンセン病問題基本法の成立について」

真正寺住職・阿部智之さん、忍関からもお話させていただきます。

宗教部会世話人(本願寺派)
忍関 崇
Eメール:t-nin902@guitar.ocn.ne.jp
携 帯:090-3394-4345




念仏者九条の会・北海道
  2008年度 第1回 
    学習会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
O日時:9月11日(木)
   午後6時~8時30分
O講師:影山 あさ子 氏
 講題:「アメリカー戦争をする国の人びと」
        取材レポート

O場所:教育センター札幌別院
 (札幌市中央区北3条西19丁目 TEL011-611-9322)

O参加費: 500円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 7年前、アメリカでのあまりにも衝撃的な映像が、メディアから飛び込んで来た事
を今も鮮明に憶えている。その後、何が起こり、何をし、そして何が変ったのか…。

 イラク戦争の米軍死者が3千人を突破した。この数字を刻んだ一人ひとりの米兵はどんな若者なのか、なぜ戦地に赴いたのか。2ヶ月にわたり米国を取材、イラク帰還兵や平和運動にたずさわっている人たちの話を紹介し、
「戦争をする国や社会とはどういうものか、
 戦争とは何かを考えてほしい」
と語りかける。(日刊リベタより)

 今回、影山あさ子氏をお招きし、アメリカの実態を改めて見ていきたいと思います。

 皆さまのご出席をお待ちしております

O影山あさ子(かげやまあさこ)

 兵庫県生まれ。北大大学院終了後、北海道AALA事務局をはじめとして、非同盟連帯の平和構築活動を多方面で展開。アジア、ラテンアメリカ各国を訪れたほか、アレン・ネルソン氏来道の際に通訳を務める。近年は世界社会フォーラムにも参加。又、藤本幸久監督の「Marines Go Home!」制作に参加し、07年にはアメリカ国内を長期取材。08年春に海兵隊ブートキャンプを取材。現在は藤本幸久監督「アメリカばんざい」の完成試写会を全国各地で行っている。ご自身も作年よりフリーのライターとして新たな活動の場を広げている。

お問合先 : 事務局 宮川証法
       千歳市北信濃632-4 秀法寺
       携 帯 090-1580-7171
       Eメール spsy9pk9@dune.ocn.ne.jp

主催 : 念仏者九条の会・北海道


忍者ブログ [PR]